人気ブログランキング | 話題のタグを見る

明日があるなら  シドニーシェルダン著

ヒロインのトレイシー・ホイットニー美しくはつらつとしていてシステムも組める銀行員です。
超セレブでエスタブリメントな婚約者との結婚を計画する日々を送っていた。

そこへ最愛の母の自殺の連絡がきます。自殺の原因が地域を取り仕切るマフィアの謀略で会社にマフィヤが入り、会社の資産を卑劣に取られたことにあることを知ったトレイシーは、母が犯罪にまきこまれたことを証明するためマフィヤと対決しようと乗り込んでいきます。

しかし、逆に彼らの策略にはまり、マフィヤの仲間の弁護士・裁判官に刑務所に投獄されてしまいます。妊娠していたトレイシーは赤ちゃんごと婚約者にも見捨てられてしまいます。地獄のような刑務所生活の中でトレイシーは復讐を決意して、賢さとしたたかさ、そして犯罪のテクニックを身につけていきます。

後半は、復讐を誓った相手を罠にはめたり、策略して潰したりゲームのようにやっつけて行くのは、読んでいて溜飲がさがります。

トレイシーが、刑務所の中で必死に前向きに生き抜くところは感動し応援を送りますが、年齢のせいか、詐欺師として大活躍しているところは、面白いのですが何といっても犯罪なのでちょとななめ読みになってしまいます。

シドニー著での私の中のランキング
①異常気象うります。
②億万ドルの舞台
③明日があるなら
④結婚不成立

他の方のレビューでは、明日があるならが評判よくて、異常気象売りますはまずまずですが、3.11以降だからか私の中では逆になってしましました。
by kyoukatatibana | 2012-04-02 23:54 | シドニー・シェルダン