人気ブログランキング | 話題のタグを見る

  BE80菌・シロタ菌などでヨーグルトを作って朝・夕、食べると内臓の調子が全体的に良くなり、ゲップなども少なくなりました。
  ついでに、コレステロールを下げる豆乳ヨーグルトというのが市販されているので、家でも作って主人も一日1回程食べていると健康診断で本当に下がりました。

豆乳ヨーグルトは、牛乳でつくるヨーグルトに比べて時間的には固まりやすいのか約半分の時間で完成します。

牛乳ヨーグルトでは、ほとんど乳酸菌以外の菌が繁殖したことがありません。

ですが、豆乳ヨーグルトは、瓶や豆乳を結構きちんと熱湯消毒してないとヨーグルトの色が変わったり、味が酸っぱくなったり、食べるとしびれた感覚になったりといろんな菌が繁殖するので結構気を使います。

作り方は、牛乳の手作りヨーグルトと同じなのですが、種菌には市販されているコレステロールを下げる豆乳ヨーグルトを購入して利用しています。
# by kyoukatatibana | 2011-03-29 01:08

手作りヨーグルト

手作りヨーグルト挑戦 (キッチンの道具を増やさないように、既存の道具で手作り)

1回目  牛乳360mlとBE80菌を煮沸した魔法瓶に入れ、電気こたつで8時間保温しました。
しかし、一晩たっても余り固まらず・・・・・。

果実の掛けてたべると結構おいしい。

2回目  牛乳180mlとBE80菌を煮沸したガラス瓶に入れ、温めたお鍋のなかに、ガラス瓶ごと付けて保温一晩。これも1回目よりは、少し固まるが・・・・・。

これも、果実の掛けて食べるとおいしいことは、おいしい。

3回目  牛乳500ml(40C)とBE80菌40g(今度は、菌を常温に戻してから使用)を煮沸した瓶に入れ、温めたお鍋のなかへ、ガラス瓶ごとつけて保温一晩。

一晩たって、今迄で一番固まりが悪くショック。

だけど、cotechiさんのブログに勇気づけられ、あたためれば挽回できそうな気持になり、再度あたためて、4時間。今度は、売ってるようなおいしく固まったヨーグルトが完成。

最初、ヨーグルトメーカーを買おうかとまよったけれど、場所もせまくなるし、三日坊主で終わるかも、と思ってインターネットで手作りヨーグルトを検索していたら此のブログに到着して大正解。

普通のヨーグルトを作るのが関の山かと思ったけれど、なんと巷では難しいとされている、BE80菌のヨーグルトが最初に完成さすことができました。

他のブログで、8時間経つとすっぱくなり、4時間ぐらいで食べたほうがおいしい。との意見も見かけましたがBE80菌ではそんなことはなかったです。

あと、ダノンBIOとシロタ菌〈ヤクルト)もできました。

BE80菌は、市販のものでないと種菌になりませんが、ダノンBIOとシロタ菌は、家庭で作ったヨーグルトを種菌にできました。

低脂肪乳とか加工乳は固まり具合が悪くおすすめではありません。

市販のヨーグルトを食べた時は、気がつかなかったですが、手作りヨーグルトだと菌が合うのか消化器系の内臓の調子が全体的に良くなったように感じます。


次回は、豆乳ヨーグルトに挑戦です。
# by kyoukatatibana | 2011-03-28 22:07 | 発酵 料理